お申し込みフォーム

※5分以内に自動メール返信が無い場合要連絡
※ご要望等は備考欄に記入下さい
※Gmailは必ず届くのでおススメです
※携帯アドレスは受信設定が必須
info-to@actreal.co.jp
※auの場合はナリスマシ規制を(低)に変更

申込み情報

開催内容

第55回 三河コンin刈谷(2017/9/30(土) 13:00 ~ 16:00 )
  男性:6,500円 女性:2,500円

性別

グループ

お支払い方法

備考

代表者情報

お名前

 名

フリガナ

セイ  メイ

メールアドレス

※半角英数字

携帯のメール受信設定でドメイン指定をしている方は必ずお申込み前に
「 actreal.co.jp 」からの受信許可をして下さい。
代表者の方のみに自動確認メールが届きます。
もし届かない場合、下記の理由が考えられますのでご確認の上再度お申し込み下さい。

  1. 携帯メール文字数制限・設定
  2. メールアドレス間違い

※PCメールの迷惑フォルダーもご確認下さい。

メールアドレス(確認)

※もう一度入力してください

お電話番号

※半角英数字

年齢

参加者情報(2人目)

お名前

 名

メールアドレス

※半角英数字

年齢

参加規約

1.本規約は、三河コン運営委員会(以下、当事務局と表現します)が主催するイベントへの参加申込、参加及びこれらに付随するルールについて定めたものです。
2.参加者(参加希望者、参加申込者を含む)は、本規約に従っていただく事とします。
3.本イベントは、独身かつ婚姻予定もなく、誠実かつ健全に結婚相手を探している成年が参加できます。
4.戸籍上の既婚者は勿論の事、内縁関係にある人、口頭での婚姻約束をしている人、婚姻を前提とした交際をしている人、目的が不誠実な人、物品等販売活動を目的としている人、サークル活動を含むあらゆる組織への勧誘を目的としている人、結婚相手を探しつつも上記のいずれかの目的を併せもっている人の参加はできません。
5.当事務局は、イベント当日に参加者が提示する指定の本人確認証(=身分証)からは、参加目的等、指定の本人確認証(=身分証)記載外の情報確認をする事ができません。従って、参加者は当事務局に対して、何事も虚偽なく誠実に自己申告することとし、また参加者はこのように当事務局が確認できない情報があることを理解し、自己責任の下で当事務局イベントに参加することとします。
6.参加者は、当事務局の質問に対し、当事務局に正しい情報を提供する事を約束します。
7.参加者は、当事務局イベントに参加する際には、当事務局が指定する本人確認証(=身分証)を携帯し、当事務局が提示を求めた時は速やかに提示することとします。
8.参加者が、指定の本人確認証(=身分証)をイベント参加時に提示しなかった時は、参加者の事情で参加を拒否又は欠席されたものとみなされます。
9.参加者の持参した本人確認証(=身分証)内容と、参加申込時又は参加当日の申告内容が異なる時は、当事務局は参加を断る事があり、その結果、参加者は当事務局の指示に従う必要があります。
10.参加者が当事務局に対し虚偽の申告をしていた場合は、当事務局は参加を拒否する事ができ、参加者はそれに従う必要があります。現在は正当な申告をしていても、過去に虚偽申告をしていた事を当事務局が知り得た時も、同様の取扱となります。
11.参加者は、不快、不誠実、虚偽、悪質な言動や行動などによって、他の参加者に迷惑をかけてはいけません。そのような言動、行動がある事を、他の参加者の通報などによって、当事務局が悪質又は事実関係が不明でも悪質な可能性があると判断した場合は、当事務局の判断で、当事務局と関わる一切の権利を直ちに放棄していただく事とします。
12.参加者は、当事務局、他の参加者、第三者に対して、権利侵害、迷惑行為、脅迫、誹謗中傷、妨害、公序良俗に反する行為、その他違法、不適切な言動又は行為をしていけません。これらの行為又は行為の恐れがあると当事務局が判断した場合は、当事務局の判断で、当事務局と関わる一切の権利を直ちに放棄していただく事とします。
13.参加者は、法令及び社会道徳を遵守し、他の参加者とイベント会場内で会話をする事ができます。当事務局は、その会話内容の把握はできません。よって、当事務局は会話内容の一切を免責されるものとします。
14.参加者同士の紛争が生じた場合は、当事者は、速やかに当事務局まで連絡をする事とし、当事務局イベントへの参加を完全に自粛する事とします。ただしこの紛争は、当事者自らの責任と負担において、当事者間でこれを解決するものとし、本規約の定めによらず、当事務局は一切の責任、義務を負わない事とします。
15.参加を希望する者が、当事務局に参加申込をしたからといって、当事務局は必ずしも参加を承諾しなければならないものではありません。当事務局の指示に従わない人、過去の参加規約も含め一度でも違反された事のある人、一度でも虚偽の申告やその事実がある人、他の参加者からの不審者通報がありその事実があった人、他の参加者からの不審者通報がありその事実関係調査中又は調査が必要でありながら時間的費用的に調査が困難であると判断した人、参加者と当事務局間の信頼関係が形成できないと当事務局が判断した人など、当事務局が参加が不適格と判断した場合は、当事務局はその理由を参加者に告げることなく参加及び参加申込を断る事ができ、当事務局と関わる一切の権利を直ちに放棄していただく事とします。このことがイベント開催中に発覚した場合は、当事務局は直ちにこれを参加者に対して遂行できる事とします。
16.当事務局イベントへの参加を希望する者は、参加申込の手段として、当事務局が運営する公式サイト上より申込手続きをすることとします。インターネットという通信手段を利用している以上、第三者による通信傍受の可能性は否定できず、参加者はこの事を理解した上で申込手続きをすることとします。
17.当事務局が運営するサイトが、通信回線や機器の障害等で利用できない事態が発生した場合、当事務局はできる限り早急に復帰できるよう努力しますが、それによって起こり得る参加者の損害があったとしても、当事務局はその責任を負わない事とします。
18.参加申込手続き日の3日後(土日を含まない)までにご入金がない場合は、強制的にキャンセルとします。
19.ご入金後のキャンセルの場合の返金については以下の通りとします。
開催日の10日前にキャンセルの場合はご返金はありません。
20.参加者は、如何なる場合においても当事務局に対し、来場にかかる交通費やその他損害賠償請求をしないこととします。
21.参加者は、参加等、当事務局から承諾された権利を他の人に移転する事はできません。
22.参加者は、当事務局のポリシーで運営される事を理解します。
23.参加者が、本規約、個別の規約やルールに違反し、当事務局が被害を受けた時は、参加者は当事務局から損害賠償請求をされる事があり、参加者はその請求に従う必要があります。
24.本規約と類似する個別規約や別途定めるルールがある時は、個別規約や別途ルールを優先する事とします。
25.本規約及び個別規約にないことについては、日本の法律が適用される事とします。
26.当事務局は、参加者の承諾なくして、参加規約、個別規約、別途定めるあらゆるルールを変更することができ、参加者はこれを了承します。
27.参加者と当事務局の間で紛争が生じた時は、両者で誠意をもって協議し、これを解決するものとします。訴訟の必要性が生じた場合は、名古屋地方裁判所を専属管轄裁判所とします。

ページの先頭へ